平井理事が化学工学会で発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

当学会の平井理事が、徳島大学で開かれた48回化学工学会秋季大会で、9月7日のSIS部会コスト工学分科会にて、IoTとビッグデータの収益性についてと言うテーマで発表しました。

添付資料に他の発表とともに示します。

%e5%8c%96%e5%ad%a6%e5%b7%a5%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e7%99%ba%e8%a1%a8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です